注文住宅や土地を購入する~将来を考えた選択~

house

注文住宅を建てる

新築住宅の購入は夢ですよね。岸和田市の戸建てを購入してマイホームの夢を叶えましょう。素敵な暮らしの幕開けです。

河原町で新築戸建てに住みたいならこちらのサイトが便利ですよ。不動産情報満載なので希望の物件がきっと見つかりますよ。

税制上の優遇措置があります

最近、注文住宅を建てる場合に、低炭素住宅の認定を受けるケースが、急速に増えています。 低炭素住宅の制度では、ある一定の条件を満たす住宅には、自治体に申請し、その認定を受けると、税制上の優遇措置などがあります。 国が実施している住宅ローン減税では、低炭素住宅の注文住宅とすることで、一般の住宅にくらべて、控除額の上限が100万円上乗せされます。たとえば、2019年6月までならば、一般住宅の場合、上限が400万円のところ、認定住宅の場合、上限が500万円になります。 木造で注文住宅を建てる場合には、比較的容易に条件をクリアすることが可能であるため、こうした税制上の優遇措置を得られる低炭素住宅の認定には、大きなメリットがあると考えられます。

住宅ローンの金利引下げもあります

注文住宅で低炭素住宅の認定を受けることのメリットは、税制上の優遇措置だけにはとどまりません。 住宅金融支援機構と民間金融機関が提供する長期固定金利住宅ローンを使った優良住宅取得支援制度、いわゆるフラット35Sでは、低炭素住宅は、当初10年間の金利引下げを受けることができます。現在は、通常よりも引き下げ幅が拡充されていて、一般のフラット35と比較しても、0.6パーセント低い金利が、当初10年間にわたって適用されます。 これは近年の一般的な借入額の3000万円を例にして、借入期間35年、元利均等返済、ボーナス返済なしで、借入金利1.47パーセントと想定してみると、およそ175万円も返済額が少なくて済む計算になります。

理想を現実に!兵庫で注文住宅を建てるのならまずはコチラでこだわりのあるユニークな住宅設計会社を調べてみましょう。

土地を購入する

首都圏で土地を購入する場合、値段が上がってきているので早めに購入することが良いといえます。また、土地だけ購入することも可能となっているため自分の目的に合わせて不動産を利用すると良いでしょう。

詳しく読む

利便性を考える

西武線沿線は、アクセスが良く大変便利な場所となっています。そのため、西武線沿線は住みやすいことで人気を集めており一戸建ての不動産物件なども多数あるといえるでしょう。

詳しく読む

注文住宅にする

明石市は住みやすい街としても人気を集めており、また注文住宅を選択する人も多いといえます。自分の理想に合った家にすることが出来るので注文住宅は魅力的といえるでしょう。

詳しく読む